腐った蜜柑は2.5次元に沈む

ひきこもりな私がアダルトな二次元、時々三次元に沈む日々を徒然に

    GLOSSY【グロッシー】 (富士美コミックス)
    Cuvie
    スコラマガジン
    2020-10-30


    GLOSSY【グロッシー】 (富士美コミックス)

    ------------------------------------------
    ただでさえ可愛い女の子たちが、「恋」に落ちたら
    その瞬間から…さらにその「輝き」と「艷やか」が
    爆発的に増していって…もう目が離せなくなるっ
    恋愛経験浅いカップルたちのイチャラブ模様などを
    赤裸々に描いたCuvie先生の傑作選最新刊! !
    「艶やか」が特長の8作品で構成した1冊です。
    ------------------------------------------

    初体験から二の足を踏む彼氏と少しぎこちない距離に戸惑う彼女といった
    JK・DKの青いお話から
    経済的な面で鳥籠的に叔父囚われるJDの静かな絶望
    ちょっとコミカルな男の浪漫も含む三角関係など
    コミカルから背徳感あるものまで
    短編の彩りの鮮やかさと繊細な心理描写が
    この筆者さんはやはり巧い

    画力も萌え的なデフォルメのキツイものではなく
    シンプルながらリアルよりの肉体描写で美乳・巨乳に体のラインに
    美しさと艶がある絵でお話のテイストにあっている








    魔法少女凌辱クインテット (ムーグコミックス)  MAKI

    「どうして私がこんな目に…」
    不遇で未熟な魔法少女たちが理不尽に犯されていく…!
    毎日男たちに身体を貪られ、同じ学年の女たちからはイジメを受け、精神的にも限界だった悠美。
    だがある日「MCS]という組織から謎の勧誘により突然魔法を使えるようになる。
    そして自分を虐めていた人間たちを次々と魔法で復讐していくが…。
    ほか、救済すべきクズ男に凌辱される魔法少女や信頼していた叔父に陥れられる巫女といった
    不遇なヒロインたちが魔法を巡って更に深みへと堕ちていく魔法少女淫辱劇。



    ---------------------------------------------------------------
    魔法少女生き残りバトルロワイヤル前日譚風
    設定は厨レベルで作り込み
    割と各編起承転結も作り込んでいる

    連作短編の形式
    各編は着エロで魔法少女が悪意にさらされ
    ガッツリやられるも 最後は一応逆転が多く
    これから厳しい道に進む事になるENDが基本

    …とみせかけてラストと 本の最初からカラーページで
    未来には絶望しかありませんでしたのネタ晴らしあり


    輪姦 触手系 着衣 変身ヒロインモノ



    幼なじみの男女がエッチな好奇心からまさかの初体験!?
    イチャラブカップルの青春を描いた人気連載を完全収録


    思春期のお勉強
    b079akroe00445pl

    JSCKDと幼馴染カップルの
    明るくお医者さんごっこ的な所から始まる
    性生活年代記^^


    ■無料サンプル

    Please!Freeze!Please!
    b120ahit01208pl
    ヒット出版 師走の翁

    僕と、私と、私の、セックス。放課後の図書室で、
    大好きな同級生女子二人とゆっくりたっぷり性体験
    業界屈指のヒットメーカーが描く挑戦的で新感覚な人気連載が待望のコミックス化!
    最初はキスさえ恥ずかしがった3人が手コキ、パイズリ、フェラ、ゴムありセックスと
    ゆっくりと過激に成長しついには膣内ナマ中出しセックスまでの完全純愛記録!!
    生々しい女の子の吐息と火照りと潤いを、リアルに感じる怒涛の激圧290ページ!!


    青い、小恥ずかしい男の子女の子の会話+イチャイチャエロ濃厚
    合体に至るまでを丁寧に尺をかけ描く

    服飾、下着、骨格、肉付き、陰毛etc
    リアルさに絶妙なデフォルメ加減を交えた
    安定の師走の翁画力で
    Gカップあけすけコミュ力女子とHカップ眼鏡系女子の
    生々しさを合わさった青春エロがそこに



    スーパーリアル麻雀LOVE2〜7! for PC
    hobe_0496pl

    アーケード脱衣麻雀の金字塔 シリーズ詰め合わせがPCで発売

    動く脱衣アニメの代表シリーズ
    懐かしき歴史に名を残した名作


    このページのトップヘ